既卒の方の就職活動を応援します。

既卒就活の方にお勧めの就職ランキングCompany

リクナビNext

前書き 既卒後、就職せずのにフリーターとなった人いも、いずれは必ず就職活動を行う事と思います。その時に、やみくもに行動を起こしても、就職活動を行う成功させる事は出来ません。まずは就職支援サイトなどを有効に活用して、就職に有利となる情報を入手する事が、就活を成功させるキーポイントです。今回は、中でも特にお勧めとするサイトをご紹介していきます。

リクナビNEXT【人気No1転職サイト】
リクナビNEXTは、数ある就活支援サイトの中でも、特に知名度の高いサイトです。業界最大級の非公開求人数を誇っており、リクナビNEXTを利用して就職成功を果たした人は、約27万人の実績を持っています。 リクナビNEXTは、検索機能の使いやすさを重視しており、地域からの検索はもちろんの事、自分の出来る事や持っている資格、経験からも求人を探せます。また、企業が求めている資格や経験ランキングからも求人を検索できるのは、リクナビNEXTだけの機能といえます。 また、リクナビNEXTのスカウト機能も、人気の機能の一つです。必要情報を登録するだけで、あなたを気に入った企業からオファーが届く仕組みです。自分の経験や資格が、どの程度求められているかを知るきっかけにもなり、就職の可能性がぐっと高まりますよ。 専任のキャリアアドバイザーが、求人探しから内定を貰うまで、一貫してフォローしてくれるので、就職希望の既卒者から多く信頼を集めている転職支援サイトなのです。

利用者のコメント
良かった
既卒の就活で一番困ったのが、大学の就職支援課のようなサポート体制がなくなったことでした。リクナビNEXTには、既卒でも応募できる求人がたくさんありますし、何よりエントリーシートや履歴書の書き方、応募や面接準備の進め方など、就活にすぐに役立つコンテンツが充実しているのが、とても魅力です。ここでなら、学生時代とは違う、自分なりの就活ができるような気がします。
リクナビNEXTは転職のための求人サイトだから、既卒が活用できることなどないと決めつけていました。ですが、既卒の就活仲間がスカウト機能を使って、早々に内定。それを知り、自分も登録することにしたのです。長期のアルバイト経験があれば職歴になること、既卒でも届くオファーがあることを知り、自信を持って就活の臨めるようになりました。いまは就職先で、毎日がんばっています!
リクナビNEXTのすごさは、毎週必ず新着情報が届くことだ。既卒でも応募できる求人には限りがあるだろうと思っていたので、意外だった。既卒者向けの読み物も用意されており、企業の人事担当者のインタビューなどを読むと、卑屈になる必要がないと素直に思える。とにかくたくさん応募して、自分がやりがいを持って働ける会社に就職したいと思う。
普通
私はどうしても出版系の仕事に就きたいと思い、内定を蹴って、既卒で就活する道を選びました。リクナビNEXTには希望業界の求人が多いのですが、未経験者の私にはなかなかハードルが高く、書類選考が通らないのが悩みです。

リクルートエージェント【プロに頼むならココ!】
リクルートエージェントは、数ある就職支援サイトの中でも、就職成功率No1を誇っており、就職成功を希望する方にとって、心強いサイトです。 リクルートエージェントの中でも、特にイチオシなのが、経験豊富なキャリアアドバイザーです。どんな分野にも精通し、豊富な知識と経験で、あなたにピッタリの求人を紹介してくれるでしょう。また、きめ細やかなサポートも充実しており、アドバイザーとの綿密な面談は、利用者に合わせて土日も対応しているのも嬉しいポイントですね。 リクルートエージェントは、必ずアドバイザーとの面談が必須になる為に、他サイトと違い、簡易に利用はできませんが、就職を真剣に考えている方にお勧めのサイトとなっています。

利用者のコメント
良かった
実績の高さに惹かれて、リクルートエージェントに登録した。既卒の自分には、大学の就職課のような相談先がないので、キャリアアドバイザーにサポートしてもらえるのが魅力だった。また、プロの目で、自分の適性や志向性にマッチングする企業を選んでくれるという安心感があり、前向きに就職活動に取り組めた。
既卒で正社員として就職した経験のない私が、リクルートエージェントに登録するのは、勇気がいることでした。ですが、派遣社員として働いていたこともあり、予想以上に求人の選択肢が広いことを、キャリアアドバイザーの方に教えていただき、積極的な就活ができるようになりました。
既卒で就職先を探しているが、日々の生活のためにアルバイトを掛け持ちしていたので、時間を有効に活用しながら就職活動がしたいと考えていた。リクルートエージェントには「パーソナルデスクトップ」という個人ページがあり、求人情報のお知らせも、進捗管理も、応募書類の提出も、すべてこのページで行えた。とても便利だった。
普通
既卒で就活するにあたって不安だったのは、応募書類のチェックや、面接応対の指導を受けられなくなることでした。その点、リクルートエージェントには、職務経歴書作成ツールがあり、私は案内通りにアルバイトや派遣での職歴を登録することで、簡単に書類作成ができました。ですが、私の住んでいる街では「面接力向上セミナー」は行われておらず、時間と高い交通費をかけて東京で受ける余裕もなく、その部分はちょっと残念です。




就職テクニック特集Service

就職成功への道

就職成功への道

既卒者は基本に帰ってまずは就職活動の手順をおさらいしましょう。 大まかな流れは下記の通りです。


就職に役に立つ資格

就職に役に立つ資格

就職に役立つとされる資格を狙うには、合格までの急ぎ具合にもよるので、レベルや適正やも考えなければなりませんが、その上で下記の様にどのような方向(強み)から攻めるか?で検討してみるのも賢い方法です。


お勧め求人サイト

お勧め求人サイト

このページでは就職サイトの系統や特徴、既卒の方にオススメサイトを紹介します。既卒者も新卒や第二新卒と同様に転職サイトの利用は必須です。